日本代表

第39回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsイラン

第39回目。 2019年2月21日の夜中にあった試合。 1年以上続いたワールドカップ予選も、あと2試合。4連敗でスタートした時は、何年後かにBリーグ効果がプレーに反映されて出場出来る時が来るのかな、と諦めかけていた。それが、そこから八村塁選手、ニック・フ…

第37回目・2018年 雑感

第37回目。 2018年をバスケットボール的に振り返ると、このおぼえがきを1年半前から書きだして良かったと思える、書き始めたタイミングとして最適だったのではないだろうかと思える、ターニングポイントとなる一年だったと思う。 このブログを書き始めた1年…

第35回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsカザフスタン

第35回目。 2018年12月3日、カザフスタンとの試合。 9月に2次予選初戦で対戦(第27回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsカザフスタン - バスケットボールおぼえがき)し、85-70で勝利している。が、その時は、八村塁と渡邊雄太がおり、今回…

第34回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsカタール

第34回目。 2018年11月30日にあったカタール戦。 日本、カタール共に1次予選をグループ最下位通過。ただ日本は、八村塁、渡邊雄太、ニック・ファジーカスが代表入りしてからは別のチームと言っても良いぐらいチーム力が格段に上がりアジア最強のオーストラリ…

第28回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsイラン

第28回目。 オーストラリアに続いて、アジア最強の国の一つであるイランに、2005年以来の勝利。もう驚かない、実力でイランに勝っていた。何年たっても勝てないだろうと感じていたオーストラリアや、パワーや跳躍力、上手さ、全ての面で地力の違いを感じさせ…

第27回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区2次予選 vsカザフスタン

第27回目。 2018年9月13日にアウェーで、FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区の2次予選初戦であるカザフスタン戦があった。 私の知っているカザフスタンに関する情報はゼロ、日本代表にとっては手ごわい相手だろうと勝手に想像していた。対する日本は、ニッ…

第26回目・2018年アジア大会での日本代表の不祥事について

第26回目。 情けなくて残念な話を書きたくないが、日本バスケの変遷を記すおぼえがきなので書こうと思う。 2018年8月10日からインドネシアのジャカルタで開催されているアジア大会で、バスケットボール男子日本代表の4選手が買春行為を犯し、代表認定を取り…

第24回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区1次予選 vsオーストラリア

第24回目。 2018年6月29日、日本がオーストラリアに勝った。こんな試合を、いつか記す時が来るだろうとおぼえがきブログを始めた。今までのバスケの試合で圧倒的に一番感動した。 でもこんな試合は、文章でどう書いたって表現出来ないんだと分かった。されど…

第19回目・ニック・ファジーカス日本国籍取得

第19回目。 ニック・ファジーカスが日本国籍を取得した。このニュースを確認するまで、ニック・ファジーカスの名前は知っていたし、昨シーズンのBリーグ得点王であり、それまでの実業団時代も3シーズン得点王という事も知っていた。昨シーズン、ハンナリーズ…

第16回目・FIBA U17 ワールドカップ 2018 アジア地区予選(U16 アジア選手権) vsフィリピン

第16回目。 これに勝てばU17 ワールドカップ出場が決まる試合。相手はグループ2位通過のフィリピン。結果は、2点差で負け。残念。日本の身長は、私の高校の時のチームと同じくらいなので、よくやったとも言えるが、背が低くても勝てるところを見たかったし、…

第15回目・FIBA U17 ワールドカップ 2018 アジア地区予選(U16 アジア選手権) vs韓国

第15回目。 予選リーグの山場、日本と同じ2連勝の韓国との一戦。勝った方がグループ1位で決勝トーナメントに進出が決まる。結果は76対73で勝利。 169センチの河村勇輝(福岡第一高校)につきる一戦だったと思う。ルーズボールの密集からコンマ何秒早く抜け出…

第14回目・FIBA U17 ワールドカップ 2018 アジア地区予選(U16 アジア選手権) vsインド

第14回目。 2年ごとに開催されるバスケットボールのU17ワールドカップが、2018年6月30日から始まる。その出場権をかけたアジア予選が中国で現在開催されており、出場13チーム中上位4チームが本大会に出場できる。 2年前の予選は、16チーム中4位だったが、オ…

第13回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区1次予選 vsフィリピン

第13回目。 1試合通して食い入るように観戦した。選手の1プレー1プレーに一喜一憂し、点差が離れれば落ち込み、詰まってくると期待する。そして、最後に84-89で負けという現実を受け止め、と言うかしんどいので受け流し、寝室に向かった。妻も何気に最後まで…

第12回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区1次予選 vsチャイニーズ・タイペイ

第12回目。 絶対に勝ちたかった試合、チャイニーズ・タイペイ戦で69-70で敗戦。観戦後の脱力感が凄く、悔しい気持ちで一杯になった。日本のバスケットボールの若年層の指導から変えないといけないのではと、色々と考えてしまうほど脱力したし、試合に集中し…

第11回目・FIBA ワールドカップ 2019 アジア地区1次予選

第11回目。 来週の木曜日、2018年2月22日にFIBA ワールドカップ 2019 アジア地区1次予選のチャイニーズ・タイペイ戦がある。 現在、日本代表は1次予選をフィリピンとオーストラリアと戦って2戦2敗。昨年11月24日にフィリピンをホーム駒沢体育館に迎えた初戦…

第10回目・2017年 雑感

第10回目。 2017年をバスケットボール的に振り返ると、充実した1年だったと感じる。1980年代から1990年代の大学卒業までバスケ部に入って、卒業後も地方の実業団やクラブチームでプレーした私のような連中にとっては、日本のバスケットボールに関する情報が…

第8回目・FIBA アジアカップ 2017

第8回目。 第5回目でFIBA アジアカップ 2017のvs韓国の試合を中心にした内容を書いたが、Jバスケというポッドキャストに現在日本代表アシスタントコーチである佐古賢一が出ていて、面白かったので、その内容をほとんどそのまま書いて、アジアカップを再度振…

第6回目・FIBA アジアカップ 2017 vs韓国

第6回目。 一つ前の香港戦は時間が過ぎるのが遅く、緊張感の無い試合だったからか、この韓国戦は時間が過ぎるのがあっという間で、手に汗握る試合だっただけに、とても悔しい結果となった。 結果は、68対81で負け。敗因のひとつは、第4ピリオドの残り8分から…

第4回目・FIBA アジアカップ 2017 vsチャイニーズ・タイペイ

第4回目。 FIBA アジアカップ 2017が始まった。フル代表のアジア王者を決める大会であり、今大会からオセアニア地域のオーストラリアとニュージーランドも加わり、16チームが参加している。時期的な事を考えると、11月末から始まるFIBA ワールドカップ 2019 …

第2回目・FIBA U19 ワールドカップ 2017

第2回目。 FIBA U19 ワールドカップ 2017で、日本代表はスペインやイタリアと接戦を演じ、マリ、エジプト、韓国に勝った。この大会だけを観ると接戦なのが普通のように感じるが、今までの日本であればアジア予選でさえ、中々突破出来ないレベルである。何が…